新着情報

NEWS RELEASE

年頭のご挨拶

年頭のご挨拶

新年あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。
昨年を振り返りますと、全国的に異常気象が当たり前になり、7月の九州北部豪雨をはじめ沢山の地域で甚大なる被害が発生しました。当地方でも、秋口の長雨・二つの台風の襲来により、一転して大不作(露地野菜)となり多くのお取引様にはご迷惑をかけました。しかし、この状況下の中、何とか切り抜けることができましたのも、誠実な取り組みからの信頼があったからこそと思います。
また、埼玉県で初めてS―GAPの団体評価書の交付を受けました。リスクの把握・信頼の確保・経営の向上に活かし、より信頼される生産者団体を目指します。 今後は、理念を再確認し、長い歴史の中で培った経験を活かし、皆様と力を合わせ産直運動に取り組み、実りある一年となるよう頑張って行きましょう。

埼玉産直センター代表理事 山口 一郎

平成30年1月1日