生産者の青果物へのこだわりと、家族の笑顔を願う消費者を
信頼という「絆」で結びます。

農事組合法人 埼玉産直センター

NEWS RELEASE新着情報

  • 第1回微生物農法定期講習会を開催!!

    待望の第1回微生物農法定期講習会が当センターにて開催!コロナ禍という事情もあって中々開講出来ずにいましたが生産者から「受講したい!」との声を受け、開催元である㈱酵素の世界社さんと多くの協議を重ね、感染防止対策(検温・手指のアルコール消毒・アクリル板の設置)を徹底する事で実現することが出来ました。生産者から「改めて土づくりの大

  • 第78回産直会議を開催!!

    第78回産直会議を開催!!

    今回も新型コロナウイルス感染拡大防止の為、理事・職員のみの最小限の出席にして、単協ごとにZoomによるオンライン形式で開催。普段は中々参加できない生協さんも、現地から参加していただき、画面越しではありますが直接顔を合わせて意見を交わすことが出来たのは良かったと思います。そんな中、各生協さんから〝これからも品質を重視してほしい〟という声が多く挙がりました。その声に応えるべく、今後もより良いものを皆様にお届け出来るよう一丸となって取り組んで参ります。

  • コープみらい「畑まるごともぎっこトマト」オンライン学習会!!

    学習会!!  昨年はコロナ禍で開催できませんでしたが、今年度 新しい生活様式を踏まえ、オンラインにて開催。生産者の圃場・選果場・肥料センターとコープみらいの各センターを繋いでの実施はお互いに初めての試みなので、事前に入念な打ち合わせ・リハーサルを実施。その甲斐もあって、当日はスムーズに進んでトラブル無く無事終了!「ボカシ肥料の説明により、トマトの美味しさが分かった」、「選果場でのトマトの流れる様子に感動した」等の感想もいただき、離れていても十分に思いは伝わるのだと実感しました。

  • 春の露地現地検討会を開催!!

    春の露地現地検討会を開催!!

    昨年は緊急事態宣言下という事もあり、小規模開催となってしまいましたが、今年は万全の感染対策を行って、通常通りに実施。例年見ることができた桜も今回は葉桜となってしまうほど暖かい天候が続き、全体的に生育も前進傾向ですが、概ね順調。今後に期待大です。また、参加された商務さんからは「リモートではなく、現地を回ることで販売に確信が持てる」との事。新型コロナウイルスの早期の収束を願うばかりです。

  • 第77回産直会議を開催!!

    第77回産直会議を開催!!

    未だに感染拡大が続く新型コロナウイルスの影響で、前回同様部会長さんの参加は見送り、理事・職員のみの参加。また、今回は参加4生協さんと全てオンラインによるリモートでの開催となりました。今後しばらくはこの形が続くと思われますが、離れていても、今まで以上に産直センターと各取引先様が成長していける会議を目指して参ります。

  • 年頭のご挨拶

    年頭のご挨拶

    新年あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。 昨年を振り返りますと、なんといっても未だに感染拡大が続いています新型コロナウイルスの影響で生活スタイルの変化が見られたことです。産直センターでも、昨年の2月から組合員への感染拡大防止の観点から対策と自粛を訴えてきました。産直会議のスタイルも

一覧を見る

PRODUCTION GOODS生産品のご紹介

  • 私たちについて

    私たち埼玉産直センターは、安くて効率の良い化学肥料や化学合成農薬よりも、微生物農法を学び、土の生態系を整え、本来の「あるべき土の姿」を取り戻し、維持することで、健康な作物をつくる努力を日々心がけています。

    詳しく見る
  • 概要と沿革

    私たち埼玉産直センターは、安心できる青果物を食卓にお届けしたい。また、農業者として、豊作に胸を張れるものでありたい。その思いの1つ1つを形とし、「誠実」という名の足跡を残して参りました。

    詳しく見る
  • 安心と安全

    私たち埼玉産直センターは、栽培計画表や圃場検査記録等の帳票類を厳重に管理し、いつ、どこで、だれが、どのように栽培した青果物であるかがわかることを心がけ、皆様に信頼される生産者の集合体でありたいと願っております。

    詳しく見る
  • 生活協同組合ユーコープ
  • 生活協同組合コープみらい
  • 東都生活協同組合