生産者の青果物へのこだわりと、家族の笑顔を願う消費者を
信頼という「絆」で結びます。

農事組合法人 埼玉産直センター

NEWS RELEASE新着情報

  • 肥料のコンパクト化へ

    肥料のコンパクト化へ

    以前から挙がっていた、ロジ肥料の在庫不足の解消と引取量を減らすことが出来ないかといった生産者からの声に応えるべく、今回肥料設計を見直し、コンパクト化を図ることにしました。11月24日 ㈱酵素の世界社の方からアドバイスを頂きながら、今までの原料から「土」・「発酵鶏糞」を除いた新しい肥料製造に着手。完成した試作品は、発酵具合は問題なし。ただ若干水分量が多く柔らかい印象に。課題は残るものの、完成に向けての手応えは感じたので、早期の完成を目指して参ります。

  • 東都生協〝LIVE配信テスト〟実施!!

    組合員の方と直接の交流が難しい今、東都生協が新たにオンラインでの交流実現に向けての配信テストを実施。当日は、ねぎ部会の生産者の圃場からZoomを活用して東都生協の職員の方と模擬交流を行いました。技術の進歩によって、遠く離れていても触れ合える時代になり、新しいスタイルで組合員との〝絆づくり〟に期待が持てる1日となりました。

  • 第39回通常総会開催!!

    第39回通常総会開催!!

    新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、書面での議決となった第39回通常総会。常態化した異常気象に振り回された1年でしたが、取引先の皆様をはじめ、生産者・役員・職員の頑張りによって、前年度を上回る結果に改めて感謝申し上げます。年々厳しさを増す生産環境に加えて新型コロナウイルスの蔓延と、暗いニュース

  • 秋の露地現地検討会を実施!!

    秋の露地現地検討会を実施!!

    小雨が降る中、3生協の商務さん・理事・職員・露地部会長で新型コロナウイルス感染対策を行いながら各圃場を視察。一部の品目でやや不作傾向ですが、その他の品目については概ね順調。今年も現検当日は、台風14号が接近していたのでやや心配されましたが、大きな被害もなく今後の生育に期待大です!

  • 第76回産直会議を開催!!

    第76回産直会議を開催!!

    今回は新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、理事・職員と2生協の商務さんのみの参加とし、3生協がリモート参加という体制での開催となりました。例年なら、部会長さんと各生協商務さんが顔を合わせて意見を交わす貴重な場となるはずがそれが出来ない歯がゆさもあれば、遠方の生協さんとはリモートによって久しぶりにお話が出来るなど、オンラインの強みを知れる日にもなりました。

  • 春の全体会議中止

    春の全体会議中止

    全国に急速に拡大した新型コロナウイルスの影響で産直センターでも各種交流会をはじめ、部会総会・会議等の中止もしくは延期の要請を、先般行われた理事会にて決定しました。よって毎年春(4月)に行います全体会議も、組合員皆様の健康と諸般の情勢を考慮し、産直センターの機関紙での書面報告とさせていただきました。私達が

一覧を見る

PRODUCTION GOODS生産品のご紹介

  • 私たちについて

    私たち埼玉産直センターは、安くて効率の良い化学肥料や化学合成農薬よりも、微生物農法を学び、土の生態系を整え、本来の「あるべき土の姿」を取り戻し、維持することで、健康な作物をつくる努力を日々心がけています。

    詳しく見る
  • 概要と沿革

    私たち埼玉産直センターは、安心できる青果物を食卓にお届けしたい。また、農業者として、豊作に胸を張れるものでありたい。その思いの1つ1つを形とし、「誠実」という名の足跡を残して参りました。

    詳しく見る
  • 安心と安全

    私たち埼玉産直センターは、栽培計画表や圃場検査記録等の帳票類を厳重に管理し、いつ、どこで、だれが、どのように栽培した青果物であるかがわかることを心がけ、皆様に信頼される生産者の集合体でありたいと願っております。

    詳しく見る
  • 生活協同組合ユーコープ
  • 生活協同組合コープみらい
  • 東都生活協同組合